どのような化粧品の種類があるか理解しよう

メイクアップ化粧品

日頃から基礎化粧品でお肌の状態を整えて、外出するときなどにメークアップ化粧品を使って自分自身を美しく見せるようにします。肌の色を変えたり、質感を美しく見せたり、目の周りや唇の色や質感を変えることで、自分自身を美しく見せることができるようになります。

ベースとなる化粧品がファンデーションです。年齢を重ねるとシミやしわやそばかすなどに悩まされることが多いですが、ファンデーションにはこれらの肌の状態を隠す役割があります。それだけではなくて紫外線や乾燥などから肌の状態を守る働きもあります。ファンデーションは異なる色の種類が豊富なので、自分の肌の色もファンデーションで変えることができます。ファンデーションを使う前に化粧下地を使うことで、ファンデーションののりが良くなります。

下地が完成したら本格的にメークアップをしていきます。ポイントごとに化粧品が異なり使い分ける必要があります。目の周りだったり、唇などを色や質感を変えて、自分自身をより美しく見せます。多くの人がメークアップ化粧品に力を入れていますが、基礎化粧品とのバランスが重要になってきます。特に30代を過ぎたあたりから、お肌の状態が急激に変わってくるので、より重点的にお肌を労ってあげることが必要になってきます。